読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これだけ?プロが教える、太りにくい体幹トレーニング(NIKKEI STYLE)

これまでの暴飲暴食がたたって見るも無残な体型になってしまった私。何とか元通りにしようとジムに行ったり走ったり色々な運動をしているが、今のところ私のお腹周りに変化は見られない。 このお腹周りだけでも手っ取り早く何とかすることはできないものだろ…

『週1回のランニングでマラソンは完走できる!』(真鍋未央著、池田書店)

今年はダイエットをし、激増した体重を減らそうと決意したことは※過去にも書いたが、実は年が変わって3か月経った今も体重の変化はない。ジムには週1~2回の頻度で通い、マシントレーニングだけでなく有酸素運動も取り入れている。それでも痩せないのはなぜ…

積み立て投資の魅力

今朝、いつものように日経電子版を見ていたら、下記の記事を見つけた。 style.nikkei.com コモンズ投信の渋沢健会長が積み立て投資の魅力について語っているのだが、実際に積み立て投資を行っている身としては「その通り!」とうなずくことばかり。ちなみに…

『定年後のお金が勝手に貯まる一番シンプルな投資術』(横山光昭著、PHPビジネス新書)

貯蓄の仕方については以前の記事でも書いたが、最近購入した『定年後のお金が勝手に貯まる一番シンプルな投資術』(横山光昭著、PHPビジネス新書)にも同じようなことが書いてあったので紹介してみたい。 参考:「貯金の方法」 mrgood.hatenablog.com 家計の…

『お腹やせの科学 脳をだまして効率よく腹筋を鍛える』(松井薫著、光文社)

昨年は暴飲暴食のせいで体重が激増。かつて75kgだった私の体重は86kgにまで増えた。これまで着ていたスーツや洋服はことごとく着れなくなり、なんだか切ない気持ちになった。そこで新年の誓いではないが、ダイエットをしてもとの体形に戻すことを決意したの…

『夢の叶え方を知っていますか?』(森博嗣著、朝日新書)

大事なことは二つある。いずれも、夢を実現させた人に共通することだ。 一つは、自分の夢を知っていること。自分が何をしたいのか、明確なビジョンを持っていることである。これがないと始まらない。単に他者を見て、「いいなぁ」と思う程度では駄目で、自分…

今年の投資戦略

ダメだなぁと思う。これまでは株の本を読むたびにやり方をコロコロ変え、そのうえ結果もまったく出すことができない。やはり自分の得意な手法を得ないと株で結果を出すことはできない。そこで今年こそはきちんとした投資戦略を立て、それを実行することにし…

最強の株式投資法

株だけで暮らせるようになりたい。そんな思いから投資に関する本はかなり読んできた。読むたびに新しい発見があったりして、どれもとても良い本であった。だがしかし、投資に関する本で本当に良い本とはなんだろうと考えてみると、書かれている内容を実践し…

12月5日(月)の投資記録

最近、我が家の近くではとある外食チェーンのお店が増えてきている。それは「株式会社ホットランド(3196)」が運営する「築地銀だこ」である。私もたまにお店に行くが、いつも盛況である。これは今後の成長に期待できるのでは... そう思い四季報を開いてみ…

今年、買ってよかった物

お題その2「今年、買ってよかった物」 今年、買ってよかった物。それはセイコーアストロンという腕時計である。アストロンを買う前は別の機械式時計を使用していたが、その時感じていた不便さがこのアストロンを買ってからは少しも感じなくなった。 以前使用…

11月29日(火)の投資記録

先日買った日本製罐(5905)の株価がなかなか上がってくれなくて、気分も上がらない今日この頃。だがしかし、そんなことでめげてはいけないので今日も銘柄選びをコツコツと。 株価がドカンと上がる銘柄にはどんな特徴があるのだろうか。そんなことを調べてい…

貯金の方法

お題「貯金の方法」 現在、私の貯蓄額は1,000万円ほど。社会人になりおよそ10年になるが、その間は家計簿をつけるなど、細かくお金の管理をしていたわけではない。気づいたら貯まっていたという感じである ではどんな風に貯蓄をしてきたかというと、それは天…

11月24日(木)の投資記録

先日、持ち株をすべて損切りし、資金の大部分を銀行に移した。そして残った資金は220万円。元手としては多くはないが、今度は確実に増やしていきたいと思う。 そんなわけでまずは一銘柄、日本製罐(5905)を149円で1,000株購入してみた。この会社は缶を作っ…

みずほプレミアムクラブへの道

お金持ちになりたい... そんな思いから株式投資を初めて10年近く経つが、儲かったり損したりでこれまでの収支は若干のプラスという程度。だけども現在の保有銘柄はすべて含み損を抱えており、今売却すると収支はマイナスという悲しい状況。余裕資金で行って…