読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ザ・コーヒー・ブック』(プレジデントムック)

朝はあわただしくて、

ゆっくりとコーヒーを淹れる時間がないというあなた!

もしあなたが、近所の焙煎家から

焙きたての自分好みの豆を手に入れていて

直前に豆を挽く手間さえ惜しまなければ、

こんな淹れ方でも十分おいしく飲めるんです。

 

 プレジデント社から出ている『ザ・コーヒー・ブック』を読んでいたら、上記の文が目に入った。忙しい平日の朝でも挽きたての豆から淹れたコーヒーが簡単に飲めるならやってみない手はない。

 

ちなみに淹れ方は次の通り。(本書で紹介されていた道具がなかったりしたので多少アレンジを加えた。)

 

① 粗く挽いたコーヒー豆を計量カップ(サーバー)に入れる。

f:id:mrgood:20170506084536j:plain

 

②沸騰したお湯を注ぎ、全体をかき混ぜて3~4分待つ。待っている間は冷めないように湯煎し、計量カップ(サーバー)に蓋をする。

f:id:mrgood:20170506084546j:plain

 

③3~4分経ったら、ペーパーフィルターで濾す。

f:id:mrgood:20170506084605j:plain

 

④できあがり。

f:id:mrgood:20170506084613j:plain

 

実際に淹れてみると、ハンドドリップよりも手軽だし、非常に簡単なので平日の朝でも出来そうである。ちなみに今回は中深煎りの豆を使ったが、ハンドドリップで淹れた時よりもスッキリとした味わいで、朝飲むには最適だと感じた。

 

ちなみに今回のような淹れ方するのにふさわしい道具があることをついさっき知った。(下記参照)一瞬ポチりそうになったが、この道具じゃないと淹れられないわけではないので、思いとどまった。

eva-solo カフェソロ 0.6L ブラック  Black 567590

eva-solo カフェソロ 0.6L ブラック Black 567590

 

 

今回の参考書籍。この1冊をしっかり読めばコーヒー通になること間違いなし、と言えるくらい充実した内容。